朝食をバナナにするダイエットも一時期流行りましたよね。
その時は確か、スーパーからバナナが消えた、と話題になってテレビでも取り上げられていました。

私も朝バナナダイエットは試してみたことがありましたが、痩せた、と体感は出来ませんでした。

なので、改めて朝バナナダイエットについて調べてみたのですが、やり方を間違っていると、全く痩せないそうですね。
むしろ、逆に太るそうです。

まず、朝食はバナナ1~2本と常温の水を飲むのがいいそうです。
私はここでもう間違っていて、野菜ジュースと一緒に食べていました。
朝バナナダイエットにはカロリーを抑えるためだけではなくて、『胃腸を休める』という意味もあります。
そのために、胃腸に負担の無い常温の水が最適なのだそうです。
よく噛んで食べるのも、胃腸の負担を軽減させるために必要なことなので、早食いは避けましょう。

また、昼と夜はバランスの良い食事をしていくのも大切です。
ダイエットのために、食事の量を減らすのを目標にしている人もいるとは思いますが、朝はバナナだけなのですから、昼と夜は栄養バランスを重視していった方がいいですよ。
人は活動するのに必要な栄養素があります。
脂質、炭水化物、たんぱく質といった三大栄養素にミネラルとビタミンを追加した五大栄養素も摂取していけるとより良いです。
「食べない」というのはストレスになりますので、昼と夜はある程度は自由に食べていくのもいいと思いますよ。
もちろん、食べ過ぎや脂質や糖質の摂りすぎはダイエットの妨げになりますから、注意は必要ですけどね。

実は他にも全部で5つポイントがあるのですが、この2つだけでも私は既に間違っていたので痩せませんでした。
もし、今から朝バナナダイエットをしてみようかと思っているのでしたら、正しい方法を確認して行っていくようにしましょう。


PR