忍者ブログ

ダイエット 朝食 ヨーグルト

ダイエット中の朝食について色々書いていきます。ヨーグルト、サラダなどのおすすめ朝食以外にも、ダイエットと朝食の関係なども書いていけたらと思っています。

ダイエット 朝食 簡単

簡単なものでいいので、ダイエット中でも朝食は食べていくようにした方がいいですよ。

ダイエット中の朝食は抜く人が多いですが、それだと空腹時間が長くなってしまって昼食に食べたものが脂肪として吸収されてしまう可能性が出てきます。
人は空腹を感じている時間が長いと、体が飢餓状態だと判断して、次に食べるものを脂肪として蓄えるのだそうです。

痩せるために朝食を抜いている人が多いと思いますが、それが逆に太る原因を作ってしまっています。

それだと、やはり良いとは言えないですから、軽くでも朝食は食べておいた方がいいですね。

ヨーグルト、サラダ、スープなら簡単に用意出来るので、食べておいてはどうでしょうか。

時間があるなら和食がいいそうです。
ご飯は炭水化物ですが、パンよりも水分を含んでいる分、少ない量でもお腹に溜まりやすいそうですよ。

食べる量に関しても、3食の中なら朝食が一番食べても問題ないと言われているので、今まで我慢して朝食を食べていなかったのであれば、しっかり食べていってもいいと思いますよ。
それでも不安があるのであれば、移動中に腹式呼吸でインナーマッスルを鍛えたり、階段移動をしたりと軽く日中に運動を取り入れてみてはどうでしょうか。


PR

ダイエット 朝食 食べない

ダイエット中は朝食を食べないという人も多いと思います。
朝食抜きダイエットという方法もありますし、「食べないだけ」なので、簡単に始められます。

ただ、朝食を食べないというのは、あまり良いとも言えないのです。

もちろん、メリットもあります。
朝食を食べない分、一日の摂取カロリーに余裕が出来るので、その分、昼や夜に食べられるものに選択肢を増やすことが出来ます。
昼や夜は人に誘われて食事に行くことも多いですから、食べられるものが多い方がいいですよね。

ですが、デメリットとしては『太る体質になってしまう』という可能性があるのです。
朝食を食べないことで、空腹を感じている時間が長くなってしまいます。
その結果、体は飢餓状態であると認識して、生きるために脂肪を蓄えるようになります。
つまり、昼食で食べたものが脂肪に変えられてしまう可能性が出てきてしまうのです。

私も朝食抜きダイエットはしたことがありますが、振り返ってみるとお腹が空いている分、昼食は少し食べ過ぎていた気がします。
しかも、時間が無い場合もあったので、早食い気味だったので、全く体重変動が無かったのです。

変動が無いだけならいいですが、増えていってしまうのはダイエットをしている身としてはつらいですから、軽くでも朝食は食べておいた方がいいと思いますよ。
ヨーグルトやサラダといった低カロリーのものなら食べてもダイエットの邪魔にならないはずですからね。


ダイエット 朝食 バナナ

朝食をバナナにするダイエットも一時期流行りましたよね。
その時は確か、スーパーからバナナが消えた、と話題になってテレビでも取り上げられていました。

私も朝バナナダイエットは試してみたことがありましたが、痩せた、と体感は出来ませんでした。

なので、改めて朝バナナダイエットについて調べてみたのですが、やり方を間違っていると、全く痩せないそうですね。
むしろ、逆に太るそうです。

まず、朝食はバナナ1~2本と常温の水を飲むのがいいそうです。
私はここでもう間違っていて、野菜ジュースと一緒に食べていました。
朝バナナダイエットにはカロリーを抑えるためだけではなくて、『胃腸を休める』という意味もあります。
そのために、胃腸に負担の無い常温の水が最適なのだそうです。
よく噛んで食べるのも、胃腸の負担を軽減させるために必要なことなので、早食いは避けましょう。

また、昼と夜はバランスの良い食事をしていくのも大切です。
ダイエットのために、食事の量を減らすのを目標にしている人もいるとは思いますが、朝はバナナだけなのですから、昼と夜は栄養バランスを重視していった方がいいですよ。
人は活動するのに必要な栄養素があります。
脂質、炭水化物、たんぱく質といった三大栄養素にミネラルとビタミンを追加した五大栄養素も摂取していけるとより良いです。
「食べない」というのはストレスになりますので、昼と夜はある程度は自由に食べていくのもいいと思いますよ。
もちろん、食べ過ぎや脂質や糖質の摂りすぎはダイエットの妨げになりますから、注意は必要ですけどね。

実は他にも全部で5つポイントがあるのですが、この2つだけでも私は既に間違っていたので痩せませんでした。
もし、今から朝バナナダイエットをしてみようかと思っているのでしたら、正しい方法を確認して行っていくようにしましょう。


ダイエット 朝食 コンビニ

ダイエット中の朝食をコンビニで用意するなら

・サラダ
・ゆで卵
・コンビニチキン
・ブランパン

がおすすめですね。

ダイエット中に気をつけないといけないのは、脂質、炭水化物、たんぱく質です。
脂質や炭水化物(糖質)は摂取し過ぎれば、肥満の原因になります。
逆にたんぱく質は、筋肉の材料になりますので、特に女性は積極的に摂取していった方がいいです。

サラダ、ゆで卵、コンビニチキンは低カロリーな食品です。
特にコンビニチキンはたんぱく質の摂取にもなりますので、サラダと一緒に食べていくのもいいと思いますよ。
見た目はそれほど大きく感じなかったりするかもしれませんが、実際食べてみると結構お腹に溜まります。

ブランパンはローソンでしか売っていませんが、小麦が使われていないパンなので糖質量が少ないです。
炭水化物の摂取は控えていかないダイエット中でもパンが食べたいと思ったら、こういったパンを食べてみてもいいと思いますよ。

他にも、低カロリーの食品は沢山ありますので、忙しい朝は朝食をコンビニで揃えてみるのもいいのではないでしょうか。
その分、出費はかさみますが、カロリー表示がしてあるので、計算は楽になりますよ。